占いはツールとして使うもの

自分占いをするということは「電話占い」にはない利点があります。自分自身を振り返ることができるという点です。
自分が普段どんな行動をしやすいのか、それが良いのか悪いのか、占いの結果を吟味することで振り返ることができます。
占い師に言われてもいまいち「ピン」とこなくて素直になれなくても、自分で占って自分を振り返ることができたら、とても意味のある作業ということになるでしょう。また、「他人に依存する」ということが無くなりますので、より自立した人生を送ることができ、自分に自信も出てきます。
 

占いはツールです。これに振り回されてはいけません。結果に一喜一憂するものでもありません。
自分を見つめ直すための道具です。自分でコントロールして扱う道具なのです。
結果の当たりはずれよりも、どう行動することが最善なのかをよくよく考えるためのツールとして扱ってみてください。そこには新しい世界が広がっているはずです。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.